全労済 NEWS 全労済 NEWS

こくみん共済 こくみん共済

ママのメイン保障としても人気です!

手厚い医療保障で安心したい

3ステップで手続き簡単! 資料請求はこちら 無料

インターネット加入 0120220220

※毎年5月末の決算で剰余が生じた場合、契約者に割り戻し金としてお戻ししています。また、割り戻し金は、毎年決算の5月末時点で有効契約がある方にお戻しします。

万が一の病気やけが

医療費の自己負担は想像以上に高いことをご存じですか?

例えば

先進医療は、高額でも全額自己負担!

先進医療を受けた場合、診察料などは通常の医療費と同様に公的医療保険が適用されますが、先進医療の技術料については全額自己負担となり、高額な場合もあります。

健康保険が適用されない費用も!

入院・手術に係わる費用のうち、差額ベッド代などは健康保険の対象外です。また高額療養費制度の対象となる場合でも月額9万円を目安に自己負担分が必要です。 ※70歳未満、所得区分㋒の方の場合

さらに

働けない入院中は収入減も大問題。 長引くほど大きなリスクに!

例えばサラリーマンが会社の手当を受けられる範囲を超えて入院が長引いた場合、それだけ収入が減ることになります。また健康保険の傷病手当金を受け取れる場合でも収入(標準報酬月額)の3分の2ほどになります。

今こそ!

医療費の負担と収入減のリスクを考えて、「もしも」の前に医療への手厚い備えを!

そこで

おすすめしたいのが

※毎年5月末の決算で剰余が生じた場合、契約者に割り戻し金としてお戻ししています。
また、割り戻し金は、毎年決算の5月末時点で有効契約がある方にお戻しします。

※最高満60歳の契約満了日まで保障

上記に関する補足点

しかも

保障は満70歳まで 自動更新されるので安心!

詳しくはこちら

さあ! こんなあなたは 今すぐご加入を!

できるだけ手厚く、カバー範囲の広い医療保障を探している。先進医療にも備えたいけど、月々の負担は軽くしたい。高額になりそうな先進医療も通算限度なしで保障してほしい。入院も手術も「日帰り」からきめ細かく保障してほしい。通院が長引いたときにも保障があるとうれしい。長くなりがちな入院期間も。、しっかり備えたい。

3ステップで手続き簡単! 資料請求はこちら 無料

インターネット加入 0120-220-220

すでに

ご加入の方からは満足の声が続々!

まさか自分ががんになるなんて思ってもいませんでした。でも、早期に発見できたので、6日の入院で済みました。共済金の支払いの早さは驚くほど。いざというときの備えは必要だと痛感しました。 (女性・50代以上)

脳の病気と心臓の病気、2つの大病と闘っています。病気をきっかけに仕事も辞めることになったので、“念のため”と思って入ったこくみん共済ですが、加入して本当に良かったと思います。 (男性・40代)

出産が帝王切開となり、共済金が出ると事前にわかったので、個室を選択。精神的にも余裕を持つことができました。掛金は手頃なのに保障はしっかり。割戻金があるのもありがたいです。 (女性・30代)

多くの皆さまに選ばれ、ご満足いただいている理由は…

全労済が「営利」ではなく、「たすけあい」の精神によって生まれた生協だから!

皆さまの安心のために、これからも!

全労済は、生活をより良くしたいと願う人びとが自主的に集まって生まれた生活協同組合です。全労済の共済は「営利」ではなく、自分たちの暮らしを自分たちの力で守る「たすけあい」の精神によって運営されています。

だから

月々の掛金が2,300円でも、幅広い保障!

医療安心タイプ 先進医療を受けたとき最高600万円を保障。高額なうえに全額自己負担となる費用を「通算限度の上限なく」保障します。入院保障は日額6,000円。さらに通院保障も!入院・手術は、日帰りから保障。しかも最高180日までの長期入院にも対応。

そして 一人でも多くの方のニーズに応えるために!

必要に応じて組み合わせができるさまざまな保障をご用意。

医療安心H(ハーフ)タイプ

医療安心H(ハーフ)タイプ

がん保障プラス

医療安心H(ハーフ)タイプ 終身医療5000

さあ! あなたも!

3ステップで手続き簡単! 資料請求はこちら 無料

インターネット加入 0120-220-220

お気軽に相談窓口へ

ページトップへ